ご無沙汰しております、のなだんごと申します。

記事に転載禁止の画像を貼ってしまったことからブログを勝手に自粛していました。

自粛している間に白猫のモチベが下がりきってログイン勢になってしまい、書くことが無くなってしまったのでブログも放置してました。

白猫が嫌いになったわけではないので、また何かでモチベが復活したらブログを再開しようと思っています。

モチベは下がりきったままですが、どうしても日記に記したいことがあったので今日は筆を執りました。

しかし、白猫のことではないので、白猫の記事をご覧になりたい方はブラウザバックをお願い致します<(*_ _)>







私が今のお仕事を始めてから、ほぼ毎日通っていた鍼灸院が閉院することになりました。
DSC_0738
今のお仕事を初めてもうすぐ丸8年。

今のお仕事を始めるまで奇しくも8年引き篭もっていた私は、社会に復帰したところでついていくことが出来ずに、貧血を起こし、腰痛になり、まともに体を動かすことが出来ませんでした。

腰痛をたまたま家の近くにあったこの鍼灸院で診てもらったのがきっかけで、以後ほぼ毎日通うようになりました。

腰痛がある程度治ってきてからも通っていたら、口下手な私にいろんなお話をしてくれました。

私の偏った知識のお話をとてもしっかり聞いてくれて、次に来院した時にまたそこからお話を広げてお話してくれるとても素敵な先生に診て頂いていました。

私は人見知りをしてしまう上に偏った趣味や性癖から、他人に心を開くことが中々出来ないのですが、毎日通ってお話や診療を受けている内に、この先生にはいつしか楽しかったことや悲しかったことなどをたくさんお話するようになっていました。

今日に至るまで不安定な私の心と体をずっと支えてきてくれました。

しかし、当たり前のように存在していたものがなくなってしまう時が訪れようとしています。


閉院は今月末なので、まだ来週は診てもらえるのですが、閉院のお知らせを見て鍼灸院の先生ロスをとても大きく感じている私は、今日、診療してもらっている間、涙が止まりませんでした。。・゚(´□`)゚・。

今の仕事を始めてからたくさんの出会いと別れはありましたが、これほど心に影響を受けた別れはなかったので、やる気が何も起きなくなってしまっています…。


閉院の理由は新型コロナウイルスの影響による患者数の大幅な減少が原因だそうです。

コロナ許すまじ…。



閉院の処理も大変だそうで、まだ先生の次の仕事は決まっていないそうですが、どうか無事に過ごしていけますように願っています。





スポンサードリンク