溜まっていた有休を今日で全て消化し終えるため、退職の辞令を受け取りに職場に行ってきました( ,,-` 。´-)


職場の人達に「まだ居たの?」とか言われたら嫌だなぁ…と思ったので、なんとなく顔を合わせ辛くて職場内に顔を見せに行くかとても悩んだのですが、同僚の方に退職の記念品みたいな形でマグカップを頂いていたので、そのお礼だけはしておかないといけないと思い、覚悟を決めて職場に入りました(; ・`д・´)…ゴクリ

その同僚はすぐに見つかり、パッと笑顔で出迎えてくれて、仕事の合間に話していたいつものように接してくれてとても嬉しかったです♪(*´∇`*)

その後、総務部へ辞令を受け取りに行き、上司と総務部の方に片付けの進捗を聞かれつつ暖かく見送って頂きました。


同僚に最後の挨拶をしようと作業場に戻ると因縁の委託業者の人達が居て固まりそうになりましたが、私の体を気遣ってくれて声を掛けてくれて片付けの進捗を気にかけてくれました。

最後の勤務日を終えてからというもの、スポーツクラブ以外で他人と顔を合わせることのない生活をしてしまっていたからか、体がずっと緊張しっぱなしでした(꒪꒫꒪`*)

これは私の対人恐怖症のようなものなのか、職場の過去の経験から恐怖を覚えているのかは分かりませんが、帰ってきてからも体が強張ってしまっていました( ꒪⌓꒪)ンガッ

しかし、職場を後にした後、体は強張っていたものの、みんな暖かく接してくれたため心穏やかに帰路に立つことが出来ました(*´-`)


「本当に辞めて良かったのかな…?」と、ふと思うことはありますが、あれだけ色々あった中でそう思えることは本当に良いタイミングで辞めれたのではないかと思います。




ちなみにお家のお片付けの進捗ですが、片付ける度に母とケンカになりそうになって思うように捗っておりません(´◦ω◦`)

とりあえず片付けるための導線を確保しないといけないと思い、廊下を片付けきりましたが、廊下だけでも賞味期限の数年切れた醤油、ポン酢、ビール、ジュース、缶詰、鮭フレーク、黒ずんでドロドロになった謎の物体の下にニンジンと書かれた袋等々、入っている入れ物もバラバラで中身が中途半端に入ったスプレー缶などもたくさん出てきて、中身と入れ物を分けて捨てていくだけでも鬱になりそうになっています〣( ๐_๐)〣

廊下を1m分片付けただけでゴミ袋が6袋か7袋(分別したものも入れると11袋)になった時には一時的に部屋に引きこもるレヴェルで片付けから逃げ出しました_| ̄|〇

導線が確保できたので次はどこを片付けるか母と相談したところ、納戸を片付けることになりましたが、入り口なんて無いも同然の状態で、身長172cmの私が真っ直ぐに立って見上げるほど物がギチギチに積み上がっているので今から気が重いです_( _* -﹏-)_




でわでわー(・ω・*)ノシ





スポンサードリンク